自己承認欲求を満たすコツは、言行一致を心がける

DAY 6

承認欲求のもっとも重要なポイントは、「あなた自身が自分を認めること」です。自分のことを認められない、他人から認められるのはもっと難しいです。自分のことを好きになれる選択を積み上げるだけで、承認欲求は満たされるものなのです。しかも、その効果は永久的です。自分で自分をまず認め、好きになりましょう。

 講義に関する質問はありますか?

今回の講義に関して疑問点がある方は、LINE@から講師に直接質問をすることができます。以下のボタンより友達追加をして頂き、ご質問ください。

また、皆さんから頂く質問などにも音声で答えており、これはLINE@のみでの提供となります。

今回の動画講義に関する質問はこちら/

友だち追加

承認欲求を満たすコツは、マスターできましたか?

おさらいしましょう。

【幸せになる承認欲求の満たしかた】

  • 自己開示→癒しの効果、承認欲求
  • 言行一致(一貫性)
  • ありがとうと言われることをやる

自己開示は「恥ずかしい」「どう思われるか不安」というイメージを持っている人が多いです。しかし、実は自己開示は承認がもっとも満たされる方法です。

間違いやすいのが、見栄やプライドを誇示することです。これは逆効果なのでやめましょう。

自己開示の仕方です。

  • 誰にも言っていない過去をシェアする
  • トラウマになっている過去の体験を話してみる
  • ぶっちゃけ話をする
  • 実は、苦手と思っていることを打ち明ける

小さいこと、できそうなことから始めましょう。あなたの体験は、誰かの勇気になることが実感できます。

見栄やプライドで「俺すごいだろ」をしなくても、あなたの素直で繊細で、本当はもろくて、儚いあなたの本質に多くの人が共感し、感銘を受け、応援してくれます。

「生きててよかった」とありのままのあなたを認められることで心の底から、存在意義を感じられます。

言行一致、一貫性のある生き方をしよう!

「言っていること」、「やっていること」、「思っていること」この3つを一致させて、承認欲求をみたしていきましょう。

一貫性を持たないと、虚無感が生まれます。その虚無感を埋めるために、自分をさらに武装していく・・そして、さらに虚無感が広がっていくのです。

負のサイクル
本音を隠して違うことを言う→伝わらない→孤独や虚無感→自信喪失→人生つまらない

幸せなサイクル
本心を伝える力をつける→伝えたいことが伝わる→自己信頼感→自信アップ→人生楽しい!

結局は、矛盾を埋め合わせることでしか人の心は満たされないのです。そのギャップを埋めていく作業が、「人生」です。

「どうせ本音は伝わらない」「理解してもらえない」「本心を言ったら嫌われる」

このような言い訳をしているうちは、真の幸せを手に入れることができないでしょう。

他人がどう思うかではなく、あなたが納得していて、あなた自身を好きになれる選択をしていきましょう。