あなたの「生きる目的はなんですか?」人生に楽しみを見いだす3つの質問

DAY 2

多くの人の「無気力感」や「生きてるのがしんどい」と言った悩みは「やることがない、楽しみを見つけるのがへたくそ」なだけです。「死にたい」「生きてる意味ない」そう思うのは、あなたが本当は誰かの「役に立ちたい」と思っているからです。まずは、毎日を楽しく過ごせる目的でいいので見つけてみましょう。

 講義に関する質問はありますか?

今回の講義に関して疑問点がある方は、LINE@から講師に直接質問をすることができます以下のボタンより友達追加をして頂き、ご質問ください。

また、皆さんから頂く質問などにも今でも音声で答えており、これはLINE@のみでの提供となります。

今回の動画講義に関する質問はこちら/

友だち追加

わからないことは遠慮なく質問してください。

人生に楽しみを見い出す3つの質問

毎日を楽しく過ごすためのコツは、「生きる理由」を見つけることだとわかりましたか?

生きる理由に、「世界を変える!」とか「大金持ちになる!とか、大きなことを掲げなくてもいいです。

大切なことは、1日を楽しく始めて過ごし、1日の終わりに「生きててよかった」「今日も楽しかったな」と、なんとなく感じれることです。

【人生の目的を見つける3つの質問】

  • ①あなたは何をしているときに喜びや楽しみを感じますか?
  • ②あなたがこれまで1番時間とお金をかけてきたものはなんですか?
  • ③あなたが好きなこと、得意なこと、長所はなんですか?

上記3つの質問を自分に問いかけましょう。「生きる楽しみ」を思い出すでしょう。

あなたがもし、今、「生きる意味が感じられないな」と思っているなら、それは「楽しかったこと」や「生きがい」を忘れてしまっているだけです。

  • 子どもの笑顔をみるため、子どもを笑顔にするため
  • 奥様、旦那様を笑顔にするため
  • 美味しくご飯を食べるため
  • ぐっすり眠って、気持ちよく起きるため

ほんの小さなやりがいや、生きがいが、人生でどん底に落ちたときや、めちゃくちゃしんどいときにあなたを救ってくれます。人生の目的を見つけましょう。」

モチベーションを高く保つコツは、役に立つことを毎日続ける

「モチベーションが高い」、「エネルギーが高い」と言われる人には以下の共通点があります。

①目的意識を持っていること
②自ら人の役に立つことを率先して実行している人
③感謝される人であること

一方で、ネガティブな人は、自分のことしか考えていません。

全てのフォーカスが「自分」に当たっていて、自分のことばかり考えているため、辛いことが起きると自己ふびんに陥ります。

ネガティブになったらまず貢献しましょう。

ネガティヴや不安定な人は、人の役に立つことをして、「ありがとう」と言われるだけで心が安定します。

ネガティブなのは、暇だからです。自分から存在意義を作りにいく行動をしましょう。

モチベーションを高く保つために毎日やることリスト(ネガティブになったらやること)

  • 他人に優しい言葉をかける
  • 困っている人を見かけたら助ける
  • ボランティア活動に参加する
  • 道で落ちているゴミをみたら拾う
  • お世話になっている人に感謝を伝える

ネガティブなのは、あなたがチャレンジしていないからです。行動が少なければ自信は作られません。あなたの自信を作るのは行動だけ。

「楽しみを見つけられない」「暇を潰す選択肢がが少ない」「やることがない、作れない」

こういった状態は、どんな人でも精神的に参ってしまうことです。

多くの人の「無気力感」や「生きてるのがしんどい」と、言った悩みは「やることがない、楽しみを見つけるのがへたくそ」な、だけだったりするのです。