自己肯定感が欠如する原因と、人生にもたらす影響

DAY 5

「自分に自信がない」、「ネガティブ」なのは自己中だからです。誰かの役に立つことをしていないとか、自分の弱さと向き合っていないと、知らず知らずのうちに自信喪失していきます。あなたが「ありのままの自分自信を認めて許していく」ことで、自己肯定感は高めることができます。

講義に関する質問はありますか?

今回の講義に関して疑問点がある方は、LINE@から講師に直接質問をすることができます。以下のボタンより友達追加をして頂き、ご質問ください。

また、皆さんから頂く質問などにも音声で答えており、これはLINE@のみでの提供となります。

今回の動画講義に関する質問はこちら/

友だち追加

わからないことは遠慮なく質問してください。

自己肯定感の高め方はマスターできましたか?

【自己肯定感の高め方】

  • 肯定的な言葉を吐く
  • 短所をプラスに言い換える
  • 自己開示をして、自分を好きになろう
  • 自分で自分を認める

・肯定的な言葉を吐く

もっとも会話をするのは、自分自身です。誰かに吐いた言葉だとしても、結局自分が一番その声を聞いてるのです。

他人と会話をするとき使う言葉を肯定的にしましょう。

例)なぜできないの?→どうやったらできるだろう?

・短所をプラスに言い換える

短所だと感じてる部分は長所でもあります。全てのことは表裏一体です。メリットもデメリットも同時に存在します。

どうせ両面があるのなら、プラスを見た方がいいですよね。

  • なぜこんなに行動できないのだろう?→思慮深い
  • しつこい→粘り強い
  • うるさい→エネルギー高い
  • 怒りやすい→繊細で感性が高い

こんな感じです。

あなたが短所だと思っている部分や、性格を書き出してみましょう。そしてそれらを肯定的に変えてください。これだけで自己肯定感は高まります。

自己開示をして、自分を好きになろう

たとえ他の誰に認められたところで、自分が自分を認めていなかったら自己肯定感は高まりません。

自己否定、劣等感、ネガティヴな人は、自分と向き合うのが下手くそな人です。

キツい言い方ですが、ネガティブは自己中です。

自分の改善点はなんとなくわかってるけど、向き合わない。向き合わないけど、他人と比較してマイナス感情を抱き、さらに自分に自信を失っていく・・

自分の弱さから、目を逸らすほど劣等感は増していきます。

自信が持てないのは誰のせいでもなく、あなた自身の問題です。

向き合ってないから、しんどいのです。覚悟を決めて向き合うと結構あっけなく、今あなたが抱えてる問題は解決に向かいます。

・自分で自分を認める

自分のことは、自分には隠さないようにしましょう。才能がなくても、意地が悪くても、嫉妬深くても、他人を見下していても、醜い感情がどんなにあっても・・・

まずは、「こんな自分もいるのか」と認めましょう。「こんなことを思う自分はダメだ」と思うほど自己肯定感は低くなります。

「どうしようもない自分」をまず認めましょう。