承認欲求

SNSに高級な時計をアップしても、楽しそうな感じをアップしても全然満たされない・・・承認欲求ってなんで湧き出て止まらないのだろう・・・・
JYO
JYO

SNSが一般的に交流のツールとなったことで、自信の生活や、持ち物や友達をアップすることが当たり前になりました。

10年前だとmixiが主流で、私もよく日記を書いていました。今思えば、承認欲求以外の何者でもありませんでしたが・・・

人は常に何かしらの形を持って繋がっていたいと思うものです。日記をかき、読んでもらう。そこにコメントがつき、議論したり感情を共有します。

10数年で進化したSNSは、純粋に人と人が繋がっていたいという承認欲求を満たすツールではなく、行き過ぎた承認欲求の満たし方に変化していると感じています。

mixiでは楽しかったことなど感情を共有してた→ツイッターでは、日記よりも簡単に日常的な思いをツイートした。→Facebookではタグ付けで誰といるかを共有し、イベントや日常を楽しんだ。SNSがビジネス活用され始めたのもこの頃→SNS=ビジネス

このように、活用の方法が変化していったわけですが、いいねやフォロワーの数が1つその人の価値を表す数字になりました。

しかし、数字が価値なったことで、いいね数を買ったり、フォロワー数を買うなどの小手先感の承認欲求を満たす方法が横行しています。

それが現在では、偽物品含めたブランド品などの掲載などですね。簡単にはで手に入らないような憧れの物を購入し、アップすることで、人とは違う自分を演出する・・・ゲンキングさんが、借金をしてハイレベルな生活をしていたことを明かしましたよね。

SNSでキラキラして、高級品をアップしても満たされません。

承認欲求があることは悪いことではありません。しかし、限度を超えた承認欲求は、他に深い原因があるかもしれません。

承認欲求 遺伝子欲求

マズローの欲求

  • 認められたい、褒められたい
  • そこに存在する意義、理由を果たしていたい

 

 

承認欲求 強い 特徴

  • SNSで高級品をアップする(本物かどうかは定かではない)
  • キラキラさせる
  • 昼から高級レストランで女子会
  • 高級レストランで食事しまくる
  • かわいい、きれい、かっこいい装いをする

SNSの登場により、誰でもがアイドルやタレントかのような振る舞いをするようになった間違ったブランディング

承認欲求 強い 特徴

  • 人より優位に立ちたい
  • あの子よりもすごいと思われたい
  • 私が、俺が一番と思われたい
  • 注目されたい
  • 自慢話が多い
  • ステータスを気にする
  • 比較しがち
  • 嫉妬深い
  • 見た目に気を使う
  • 流行に敏感
  • アドバイスしたがり
  • プライドが高い
  • かまってちゃん
  • 寂しがりや
  • 目立ちたがり
  • 他人の話を聞かない

 

条件付きの愛情で育つと承認欲求が強くなりやすい。

あなたはあなたのママで素晴らしい。リアルミー。

本来人間は生まれたときから完全な生き物である、生きていくうちに、ネガティブな経験や発言態度のよって、自分はありのママではいけない、何かしないといけないと思い、条件付きで承認欲求を満たそうとする

  • テストでいい点を取ったら褒めてもらえる
  • ルールを守らないと怒られる
  • 行儀よくすればい褒められる

こんな感じです。

母という病

例えば、誰よりも可愛くなければいけない。ブランド品を持っていなければいけない、目立たなければいけない。

良い子を演じてしまう。子供の時だけ当てはまることではなく大人になっても当てはまる

相手の顔色を見て気に入られようと振る舞ってしまう。

自分の利益は生活を損なってまで相手の都合に合わせ尽くそうとすることも。 

他人に気を使いすぎるだけではなく親にまで今日も惜しすぎるそれも幼い頃からの体験の中で心に刷り込まれた行動パターンだ

必死に努力して人から認められる仕事をし成果を上げて自己否定を克服する

努力によって成功し強い自分を確立し自分を磨いた人でさえもその根っこがすっかり告白克服されたとは限らない

うまくカモフラージュしても心の底にある空虚感や不安定さは隠されたまま残っていることが多い

どんなに浅ましい親側の都合であれ子供はそれを仕方のないこととして受け入れ親の期待に応えようとする

なぜなら子供は親に愛されたいからその気持ちはどんなものより純粋だ

完璧を求める完璧にこだわる傾向自分が完璧な存在でなければ全てが駄目になってしまうと思ってしまう

自分の義務や理想を完璧に実現しなければ自分がまかつになってしまうと思ってしまうとして認められようとがむしゃらに努力する

完璧にこだわるのは非の打ち所がなく良い子であった時だけ母親は認めてくれたからだ 

頑張っても頑張っても満足感よりもまだ足りないことの方に目が行きがちになる

その結果頑張りすぎて体を壊したり精神的なバランスを崩したりしてしまうこともある・

認めてもらおうと頑張り続ける子供完璧でなければ価値がなくなるという信念をにまるで自分自身がそれを望んできたように思い込む

本当はそれを望んだのは母親だったのだが

病んでる人の思考回路です。

俗に言うメンヘラです。やればやるほど健全な思考とメンタルをもってる人は離れます。

痛い、キモいと思っていますよ。だってあなたも言うでしょ?あの人のインスタキモくない?自分すごいアピールおえ、とかね。

健全な承認欲求の満たし方

承認:他人を応援するべし。満足度、幸福度高め

自己承認欲求が満たされないのは、自己肯定感、自尊心。自身の欠如からくる

  • 人の成長にフォーカスする
  • 毎日自分との約束を守り続ける
  • 有限実行
  • 人にギブする

 

得られる効果

  • 自己承認欲求が満たされる
  • 第三者に満たしてもらわなくても自分で満たせる
  • 自信がつく
  • 信頼される
  • モチベーションが高くなる、持続する
  • 人生がうまくいく

 

承認欲求が特につよい人間や、タイミング的に強くなる時ってありますよね。そんな時こそ、貢献です。

人は単純なもので、どんなすごいなのいわらやうがたった一言のありがとうには敵わないものです。

「誰かの役に立ってる実感=生きてる実感」です。

人は自分のための幸せを追求し、自分のために生きていますが1人では生きていけないもの。支え合いです。

どんなに自分さえ良いと思っていても、やはり人の役にたち、認められ、求められたい生き物なのです。

SNSでキラキラしていいねで承認欲求満たしてる暇があったらあなたの周りにいる大切な人、家族をまず大切にしましょう。

人の成長にフォーカスして、ギブするのはかなりオススメです。生きててよかった~と本気で思いますよ

自分の存在がきっかけで、大切な人や身近な人が人生を肯定的に変えていく状態を見るのは、どんな承認欲求よりもいちばん気持ちが良いです。

だって、私がいなかったらその人の今切り開いてる人生、選択、未来はなかったのですならね。

  • 毎日きめた目標を達成する。ウォーキング1万本
  • 8:00におきて、22:00にねる
  • 筋トレ1時間
  • 一日一善

など。長期だが、いちばん満足度が高い。そして難易度高め。承認欲求が欲しければ

相手の成長にフォーカスしてギブする

相手のこうなりたいに対して必要なアシストをすること。承認し、応援し、賞賛し、必要なものを与える。重要なのは、ぜんぶやってあげすぎない。お世話するのではなく、あくまでもアシスト。答えを教えるのではなく、導くまでのお手伝いをする。答えは自分の中にある。

短期と長期でやるといいですね。

どちらも、自己信頼と自己承認欲求が高まり、圧倒的な自尊心と、自信がつきますよ。

小手先の承認欲求はすぐに空っぽになり、またすぐに誰かに満たして欲しくなるので

自分を満たすオイルは、自分で作りましょう!

友だち追加

無料Ebook「幸せな子どもが育つ方法」プレゼント!

児童養護施設の子どもへの関わり方ハウツーを無料メルマガにて授けます

【準備中】児童養護施設でくらす子どもたち向けのワークショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です