自分らしさとは 宗教

 

 

宗教にハマったと言われるくらい変化するべき

現状を変えたい、未来を変えたい、過去からの奴隷から解放されたい!

それならまずは宗教にハマったと言われるくらいにおかしくなってください。それくらいに変化がなければ、人生に変化を起こせません。

覚悟を決めてクレイジーになりましょう。

人生が肯定的に変化するときは必ず、捨てるものがあります。

それは、これまでの友達です。

変化をするときは、必ず、新しい出会いがあるものです。

変化したいと思ったときに変化するものは、

  1. 環境
  2. 付きあう人
  3. 思考

です。

地元の友達と一生仲良くしていることは正義でもないし、当たり前でもありません。それが当たり前に人は、同じ次元でいつまでも馴れ合える人のことでしょう。

付き合う人は、環境が変われば、自然と仲がよくなる人も変わります。それは免れません。というか悪く変化するときも同じです。

人間関係が変化する周波数

失った友情は取り戻せます。

ただ、あなたが圧倒的な結果を作ったときです。しかし、圧倒的な結果を作ったときに、あなたが昔の友達と仲良くしたいかが重要です。

圧倒的な結果を作ったときに、周囲の人がいう言葉はこれです。

「お前ならやれると思ったよ」

うるせーって話ですよね、ほんとうるさい。

お前らが文句言って何も行動をしていない間に、私は必死こいて這い上がってきたんだよ。何年も経って、お前が何も変わらないステージにいるのはお前の責任。自己都合で私に頼ってくるな、という話です。

私の体験談です、私が死力を尽くして未来を自由で豊かにしようと奮闘しているとき、私を宗教といってウワサ話していた人たちに、教えて欲しいとか色々言われますが、ぶっちゃけ相手にしたくありません。

頑張っている人に応援度ところか批判を浴びせていたのに、うまく行っている風になった途端手のひらを返すんですよ、どれだ自己中なんでしょうかね、

ということで、私は相手にしません。恥を忍んで頑張る、とリスクとって私の評判をあげようなことをしてくれればいいいですが、くれくれ君はシカトです。

人は何かしらの宗教にハマっているもの

そもそも、人は何らかの宗教にハマっているものです。宗教団体としてやっているかどうかの違いです。

例えば、クリスマスはキリスト教だし、お墓参りは仏教です。

そして、神社に参拝して、、、、

ズバリ言いますが、あなたは信じないこと、ネガティブ教です。成功者はポジティブ教です。

怪しい、信じられない。無理だ、などという人は、ネガティブ教の信者なんですね。

どちらが幸せそうですかね。大事なのは幸せになるのはどちらの考え方か。です。

性格とは別に、人種には4つの価値観があります。これを見るとわかりますが、あなたがEからBに行けば、言語が通じなくな流のは当たり前。あなたがBにいったときに、Eとは話が合いませんよ。

キャッシュフローくわ

自分らしさを抑圧しなくていい

私は、アングラを卒業後、日の当たる世界で普通に生きようと踏ん張りました。

営、時間、お金、人間関係、原理原則を勉強し、経営者人脈作って必死こいて頑張ってたとき

「宗教にハマってる」と言われてしまた

直接言われた訳じゃないけど、言われてる雰囲気はなんとなく感じてた

当時、必死になってなりふり構わずみんなが私のことをあやしいと言って無駄な時間を過ごしてるとき

私は自分の人生を豊かにするため、大切なものを守るために未来に投資し実行してきた

私のことを何だかんだ言ってた人たちは残念ながら何も現実は変わらないまま同じステージにいる

圧倒的差ができた

ただ、5年ほど経って圧倒的に人生に変化を起こした結果、昔の友達は私を尊敬で見ています。

それは、唯一の救いであり、諦めず周りの言葉に足を引っ張られずにきて良かったと思います。

そして、経営を学んでいたときは、自分らしさを押し込めていました。まともでなければ行けない、アングラとか言えない。性的にオープンとか言えない・・・

そうした、自分の抑圧をすることで、可能性を潰していたと思います。

しかし一旦は学習し、オリジナルを作り出すまでは、抑圧し、メンターの真似をすることは大事と思います。

一旦、自分を殺して素直に学ぶから、それを自分の中で噛み砕いて、オリジナルを生み出す。

なので、抑圧は通る道です。

私は、やっと今オリジナルをだし、可能性を開くことができています。

まとめ

  • 環境をかえる
  • 付き合う人をかえる
  • 宗教にハマったと言われたら成功
  • 一旦自分を抑圧するときは必要
  • 圧倒的な人生の違いを作り出せば、後から離れた友達は取り戻せる

まずは、「あいつ宗教にハマってんじゃね?ヤベェな」と言われるくらい、環境と付き合う人と思考をかえましょう!

友だち追加

無料Ebook「幸せな子どもが育つ方法」プレゼント!

児童養護施設の子どもへの関わり方ハウツーを無料メルマガにて授けます

【準備中】児童養護施設でくらす子どもたち向けのワークショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です